2019年1月号 アストロ・ラジオ・VR「銀河鉄道の夜~第三夜」

みなさまあけましておめでとうございます。本年もVRプラネタリウム、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

そしてお待たせいたしました、VRプラネタリウム第六回の配信をスタートいたしました!スマートフォンとVRゴーグルによるバーチャル空間でプラネタリウムの楽しさ、素晴らしさをお伝えするこのVRプラネタリウム。第六回は声優の土屋亜有子さんと共に星空トーク&朗読をラジオスタイルでお楽しみいただく「アストロ・ラジオ・VR」をお届けいたします。

※なおVRゴーグルをお持ちでない方は、パソコンやスマートフォンのブラウザだけでもお楽しみいただけますのでご安心ください。詳しくはページ「初めてご訪問の方へ」をご覧ください。

前回から始まりました土屋さんによる星空解説、ご好評いただきありがとうございます。今月ご覧いただく星空は2月1日の19時の空です。今回は前回コバヤシ館長が説明しなかった(しきれなかった?)冬のダイヤモンドを構成する残り三つの星、ポルックス、カペラ、アルデバランをご紹介いたします。

そしてメイン企画の朗読は宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」の第三回です。第一回が授業風景、第二回がジョバンニの日常、そして第三回はケンタウル祭で賑わう町の中でストーリーが進みます。お祭りという非日常の中ではしゃぐクラスメイトと、生活という日常を引きずるジョバンニの対比。そして端々に描かれるお祭りの装飾に彩られた美しい町の風景。そんなところにご注目いただければと思います。

 ~VRプラネタリウム 第六回~
「アストロ・ラジオ・VR」 土屋亜有子

※ 通信状況により音声の読込に最大2分程度時間を要する場合がありました(平均30秒~1分前後、実測値)、少しだけ気長にお待ちください。現在対応を検討中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です